家を建てることについて私が思うこと

ある日、旦那が言いました。「家買うなら一軒家を建てたいな~」と、呟いたのです。
私は、旦那とは全く逆の意見で、二日のアパートやマンションを賃貸でいい!ってタイプの意見です。
何故かと?
だってこのご時世モンスター隣人が存在するではないですか。
しかも、一軒家だと掃除が大変。
家を買うと引っ越しもできません。
もし、気が変わって引っ越したくなったら?
とか、いっぱい考える事はありますよ!
だからね、家は借りて気が変われば引っ越すのが一番なんです!!!!

と、思っていた私が、、

まさか「一軒家いいなー」と、
思う日がくるなんて。

そう、きっかけは、今住んでる家に不満を感じたのが始めでした。

住んでいくうちに不備を感じますよねー。
家賃だから壁に穴をあけるのも躊躇します。
でっぱりや、床の色味など、気になりだしたのです。
そんなある日あるテレビ番組で家を改造!と、ゆう企画を見ていたのです。
一時間番組でしたが、あっとゆうまに一時間は過ぎ、見終わった後の私の感想が、「いつか家建てれたらいいねー。」と、旦那に言っていたのです。
やはり、自分達の過ごしやすい家を建てて老後を幸せに送りたいですよねー。
貯金をたんまりしていつか家を建てる日を楽しみに頑張っていきたいです。